★センチュリー21アロハ・プロパティーズ Century 21 Aloha Properties

★マリオット・コオリナ・ビーチクラブ Marriott's Ko Olina Beach Club

オープンハウスへのご招待
Open House Invitations

 ハワイで観光していて、トロピカル・ガーデンに囲まれた住宅や洒落たコンドミニアムの前を通り過ぎる度に「イイなぁ。こんなところに住めたら素敵だろうなぁ。中はどうなっているんだろう」って思った人は、読者の皆さんの中にも沢山いるはず。「でも、知り合いもないし....」なんて諦める前に、誰でも気軽に住宅やコンドを訪問できる「オープン・ハウス」のご招待があるのをご存知でした?Open Houseつまり、売りに出ている物件を不動産会社が当日に限って一般公開しているもので、指定の時間帯なら、突然行っても見せてもらえるところがウリ。土日に特に多くて、住宅街をドライブしていると必ずと言っていいほど1つや2つはサインを見かけます。西オアフなど宅地開発が進んでいる地域は特に狙い目ですが、気を付けて見るとワイキキ周辺でもコンドのオープン・ハウスがよくあります。新築のモデル・ハウスなどは特にインテリアや小物にまで演出が行き届いていて、思わず「おいくらですか?」なんて気になってくるのですネェ。もちろん改築のコンドも負けてはいません。「ねぇ、パパ。お父さんとお母さんに相談して買わない?」なんて事にもなりかねませんが、その点ももちろん準備態勢は万全。売り値やローン情報、見取り図なんかも用意してあります。「そんなの夢」っておっしゃる方にも、夢見るだけならいくらでもタダで贅沢できるOpen Houseは、未来のマイホームの設計図に必ず役立つこと請け合い!

タイムシェア・リゾートで暮らすハワイ
Time Share Resorts in Hawaii

 リゾード・コンドミニアムを一週間単位で永代所有物件として購入する、タイムシェア・リゾートの開発と販売が現在アメリカ各地で再ブームとなっている。タイムシェアは、欧米では良く知られているシステムだが、日本ではまだ耳新しい言葉で情報が不足している。そこで、ハワイのタイムシェア情報を紹介した「タイムシェア・リゾートで暮らすハワイ」という本が5月初旬日本ではじめて発刊された。
 著者は、旅行業界30数年の経験をもち、現在ハワイでバケーション・アドバイザーとして活躍している野田省三と、ハワイのPR/広告業界で長年活躍しているナシモト&アソシエイツ社長、梨本昌子の両氏。タイムシェアの歴史、タイムシェアの仕組み、ハワイ各島の主要なタイムシェアリゾートの紹介、タイムシェア・オーナーの体験談などが網羅された内容で、長期滞在者向けにハワイ生活の快適な過ごし方を書いた「ハワイ生活事典」が綴じ込み付録として付いている。

出版社:株式会社マリン企画 TEL03-3294-6991 
日本国内価格:1,700円 
ハワイでは、ホノルルのNashimoto&Associates TEL955-9361で $15で購入できる。



TOPへ