TOPへ


Let's Go Grocery Shopping!
スーパーマーケット体験



どこに行っても住民の生活と食文化が見えるようで、なかなか楽しいのがグロサリー・ショッピング。世界均一のブランドショッピングを卒業したら、ハワイのスーパーマーケットに行ってみよう!


Grocery Shopping グロサリー・ショッピングにチャレンジ





ワイキキの場合、近くのスーパーやコンビニを先ずチエック。日本料理の食材も含めて、滞在中に使いきれる少量パックの必需品ならほとんど揃う。長期滞在の場合、日刊紙の日曜版などでセールやクーポンをマークして行くのが理想的だけど、持って帰れない物を量買いすると無駄になるので要注意。日本料理の食材は、アラモアナSCの白木屋、カヘカのダイエー、ワード・エリアのマルカイ(会員制なので、身分証明になるパスポートが必要)など。洗剤やバス用品、化粧品などの日用品などは、ロングスやKマートなどが狙い目。スーパーでも日用品のセールがあるので、ほとんどの物が1ヵ所で揃えば時間の節約にもなる。



商品によって割引きがあるスーパーの会員カードは、電話番号だけでその場で発行してくれるので、もらっておくと得。マルカイの場合は、1日会員証を発行してくれる。 




レジのベルトテーブルには、手かごから商品を出して先客の商品と区別するために用意してある仕切り棒を置いて乗せる。後続の客が居る時は、自分の商品の後にも仕切り棒を置くのがマナー。クレジットカードで払うときは、カードを渡せば操作はやってくれるが、金額だけは確かめてグリーンの確認ボタンを押す。




レジ2番の上のこのサインは、エクスプレス「10品以下、現金精算専用」の意味。5品・10品限定もあったりするけど、マナーは守りたい。







売り場10番の通路の頭上のサインにFem. HygieneとあるのはFeminine Productと同じで生理用品のこと。Health & Beauty (シャンプーや歯磨き、化粧品)などと一緒に置いてあるスーパーもあるが、フードパントリーではBaby FoodやDiapers(おむつ)、グリーティングカードや文房具も近くに置いてある。


Fresh Produce & Fruits



▲ 野菜や果物売り場のサインの一例。399¢LBとあるのは、量り売り1ポンド(約455g)で399セント=$3.99、429¢EAとあるのは、1個(1袋、1束、1箱)で429セント=$4.29の意味

ハワイならではの地元特産果物には是非チャレンジ!但しマンゴーはアレルギーのある人は要注意!



Frozen Dinners / Soups / Oriental Food


▲ランチやスナックにぴったりの缶入りスープ。調味料としても幅広く利用できるキャンベルのクリーミートマトは$2.49、「大人のスープ」がうたい文句のプログレッソのニューイングランド・クラムチャウダーは$3.59



▲レンジでチ?ンして手軽にアメリカの家庭料理の味を楽しめる冷凍食品。マッシュルーム・グレービーをかけたマリー・カレンダーのミートローフ(マッシュドポテト、ミックスベジタブル付き)$5.65や3チーズ・トマトソース・ラビオリ$4.99はなかなかの味。



▲「○X印の米でなければダメ」と言う人は、日本から持って来ないと仕方がないが、コシヒカリのレトルトパックもちゃんと売っている。生鮮食料品をのぞいて、米や調味料、インスタント食品など、日本・アジア諸国の食品の調達は「OrientalL Food」売り場へ。


Deli /Gourmet

最近はグルメ・チーズやハム、ソーセージ、パテなどの加工食品、オードブル用のクラッカー、サンドイッチ、サラダなどを置いた「デリ」がほとんどのスーパーにある。



スモーキーシャープ・チーズは$4.19、パイナップルや野菜、サーモンが入ったクリームチーズは$3.35、
Carr'sの全粒テーブル・クラッカーは$3.99。


Dairy

ミルクやフレッシュジュース、コーヒー用のクリーム、サワークリームなどはデイリー売り場で。近年ハワイでも市場を広げているSoya Milk豆乳。赤(プレーン)とブルー(バニラ風味)のパックに入ったSilkブランドの豆乳は全然くせがなくて、バニラ風味は特においしい。


Wine & Liquor / Soft Drinks



マウイ島のテデッシュ・ワイナリーのワイン(左からマウイ・スプラッシュ、ブラッシュ、おすすめのブラン)はそれぞれ$11.49前後。




リバイバル・ヒット中のミニチュア・ボトルのレイは、マイタイ$7.95?シェバスリーガル$24.99。カルアやサザンコンフォート、ワイルドターキー、マリブ・ラムなどポピュラーなブランドが揃う。



ジャポネ風ボトルもヤング
に 人気のアリゾナ・ボトル・ティー(左から朝鮮人参&ハニー、ダイエット、朝鮮人参&プラムジュース)とノンアルコール・ピナコラダは$1.79


Swim Accessories & Gifts


滞在中にビーチのお共用に使って、日本に持って帰ってからもハワイ気分にひたれるカラフルなビーチタオル$8.99。




イラストが可愛い子供用のビニール製スイム・ベスト$2.99、アームバンド$1.99


Housewares / Picnic Items



小型で、たたむと平たくなるので、滞在中に使って持って帰れるハワイアン・プリントのビニール製クーラーバッグ。
缶入りの飲み物が6本が入るLサイズは$12.99、4本が入るSサイズは$9.99と値段もリーズナブル。
ピクニック用品売り場や家庭用品売り場にある。


Suntan Lotion


ハワイ滞在中の必需品、サンタンローションと日焼け止め。ハワイアン・ブレンド・ベビー用SPF50は$6.99、コパトーン・ウォーターベビーSPF50は$13.99、虫よけと日焼け止めがひとつになったすぐれ物、ジョンソンのOFF Skintasticは$8.59、透明なのがうれしいZinc Oxide"FACE"は$3.59。



救急医療品売り場には、Analgesics(鎮痛剤)、Dental(歯科用品)などの医薬品ほかに、
バービーやディズニーのキャラクターが可愛いバンドエイドも。




Books & Magazines / Souvenirs











ハワイアン・ヘリテッジ社出版のベストセラー3冊、クロシェ編みレイの作り方 "Hawaiian Lei in Crochet"、
ドル札で作る"Hawaiian-Style Money Holders"、ハワイアン折り紙 "Hawaiian Origami" はそれぞれ $9.99


ワイキキ周辺のスーパーマーケット


◆フード・パントリー/ワイキキ店 クヒオとワリナ通りの角 2370 Kuhio Avenue TEL 923-9831
          /イートン・スクエア店 444 Hobron Lane TEL 947-3763
◆ダイエー・カヘカ店 801 Kaheka Street TEL 973-4800
◆フードランド/アラモアナ・センター店 1階山側 TEL 949-5044
       /マーケット・シティー店 2939 Harding Avenue  TEL 734-6303
◆セーフウェイ/ベレタニア店 1121 South Beretania Street TEL 592-6499
◆白木屋 アラモアナ・センター2階山側 TEL 973-9111
◆マルカイ/ワード・ファーマーズ・マーケット店 1020 Auahi Street TEL 593-9888
◆スター・マーケット/モイリイリ店 日本文化センター側 2470 South King Street  TEL 564-7666
          /カハラ・モール店 4211 Waialae Avenue  TEL 733-1366
◆タイムズ/カイムキ店 3221 Waialae Avenue  TEL 733-5050
     /カハラ店 1173 21st Avenue TEL 732-6677
◆ロングス・ドラッグ /アラモアナ・センター店 2階山側 TEL 941-4433
◆ダウン・トゥー・アース(自然食品店) 2525 South King Street  TEL 947-7678
◆コクア・マーケット(自然食品コープ) 2643 South King Street  TEL 941-1922




  

クヒオ通りとワリナ通りの角にあるフードパントリー(営:06:00-01:00)。アサヒやキリン・ビールをはじめ、ハウスのカレーやワサビ、からし、キューピーマヨネーズ、調味料、乾物にいたるまで、ほとんどの日本食品が揃う。ワイキキ外のマーケットのほうが割安と思われがちだが、正直言って、タクシー代や大人往復$4のバス代を払って重い荷物を運んで、得になるかどうかは疑問。もちろん、「バーゲンハントが生き甲斐」の人は別ですが。

ラーメンやうどん、すし、弁当などのテイクアウト・コーナーと店内で食べられるスペースもある。