TOPへ


JAN.-FEB. 2004

 January & February 2004


"Ukulele Romance" by Herb Ohta Jr.
ウクレレ・ロマンス by ハーブ・オータ・ジュニア
過去3回ナ・ホク賞候補にあがったことのあるハーブ・オータ・ジュニアのソロ・アルバム。「ホノルル・シティーライト」やブルーハワイの中のヒット曲「ケ・カリ・ネイ・アウ:ハワイアン・ウェディングソング」や「愛さずにはいられない」に加えて、日本のヒット曲の中から「愛しのエリス」と「ファースト・ラブ」を収録。ジュニアの甘くロマンチックなウクレレ演奏をたっぷり聴けるおすすめのアルバム。
Aloha Music International から2003年5月にリリース
www.booklineshawaii.com

Smooth Island Jazz
スムーズ・アイランド・ジャズ
レジー・グリフィン、ムーン・ブラウン、ショーン・ナウナウ、マラニ・ビリウ、ジョン・クルズ、キヴィン・カラウリなどが共演で楽しませてくれるジャズ・アルバム。選曲も"Sittin' Around"、"Eku'u Morning Dew"、"Ku'u Lei Awapuhi"、"Honolulu City Lights"、"Island Style"、"Naturally"、"Nightbird" など馴染みの曲ばかりで、ハワイアン、ジャバイアン、コンテンポラリー・ジャズ、R&B、ラテン音楽をミックスした癒し系サウンドが新鮮なおすすめアルバム。Quiet Storm Records から2003年8月にリリース
www.quietstormdistribution.com

Hi'ipoi I Ka 'Aina Aloha by Aunty Edith Kanaka'ole
ヒイポイ・イ・カ・アイナ・アロハ by アンティ・エディス・カナカオレ
古典オリを通してハワイ語とハワイ伝統文化の保護と伝承に業績を残したアンティ・エディス・カナカオレの1979年リリース、1980年ナ・ホク賞授賞アルバムの再リリース。"Ka Uluwehi O Ke Kai"、"Na 'Ono O Ka 'Aina"、"Ke One Kaulana O Hawai'i"、"Pua Melie" などマナの源、大地と「アロハ・アイナ」を賛えたクラシック8曲を収録。ハワイ語とハワイ音楽上級者におすすめのフラ・レコード Legendary Classic Seriesアルバム。Hula Records からから2003年4月にリリース
www.hularecords.com

Hawaii's Karaoke Hits Volume 1
ハワイのカラオケ・ヒット第1弾
イスラエル・カマカヴィヴォオレのヒット曲「オーバー・ザ・レインボウ」やホオヌアの「フィール・グッド・アイランド・ミュージック」、ダレル・ラブラドのレコーディングでヒットした「ダ・カイン」、カアウ・クレーター・ボーイズのヒット曲「オピヒ・マン」、花金を陽気にうたったキモ・カホアノ&ポール・ナットの「アロハ・フライデー・ノ・ワーク・アンティル・マンデイ!」、ジョン・クルズのヒット曲「アイランド・スタイル」などを収録。歌詞付き、DVDとCDのボーナス2ディスク・セット。
Quiet Storm Records から2003年4月にリリース 
www.quietstormdistribution.com




人気CDご紹介

 July & August 2003

Haiku by Riley Lee & Jeff Peterson
ハイクby ライリー・リー & ジェフ・ピーターソン
2000年12月にリリースされた"Maui Morning"と2001年12月にリリースされた"Bamboo Slack Key"に続く、尺八奏者ライリー・リーとスラックキー・ギターリストのジェフ・ピーターソンのデュオ・アルバム第3弾。タイトルソングの"Haiku"をはじめマカワオの空高く飛翔するプエオを表現した"Soaring"、マノア渓谷の新月を描いた"New Moon"をはじめジェフのオリジナル新曲8曲と"Puamana"、 "Waikiki"、リリウオカラニ女王作の "Paokalani" などクラシック・ハワイアン4曲を収録。メロウで幽玄なライリーの尺八と、クラシックやジャズの技法も巧みに取り入れたジェフのスラックキーが織りなすハワイアン音楽には魅せられようなヒーリング・パワーがある。:Hula Recordsより2002年12月にリリースwww.hawaii-calls.com

Blue Album by Kalapana
ブルー・アルバム by カラパナ
カラパナがデビューしたのは、サーフ文化花盛りの1975年。デビューアルバム"Kalapana" に収録されたヒット作 "Naturally" や "When the Morning Comes"、最高傑作と呼び名の高い'76年の第2弾 "Kalapana II" の"Black Sand"、"I'd Chase a Rainbow"、"Juliette" など、ベスト・サーフ・ロック・グループの名声を不動のものにしたメロディーの数々を懐かしく思い出すファンも多いと思う。オリジナル・メンバーのマラニとDJ、'86年からメンバーに加わった佐野賢二とゲイロードのメンバーで贈るこのアルバムは、 2003年度ナ・ホク・ロック・アルバム賞を授賞している。:Oceanbeat Recordsから2002年11月にリリース www.kalapanamusic.com

Something to Remember by Danny Couch
サムシング・トゥー・リメンバー by デニー・カウチ
2003年度ナ・ホク・コンテンポラリー・アルバム賞を授賞したデニーの最新アルバム。イズやガビー・パフヌイ、ロイヤル・ガーナーなどハワイ音楽界のスター達にささげた"When Hawaiians Fall" や愛娘のDaena とのデュエット "I Want to Spend My Lifetime Loving You" をはじめ自作の新曲4曲、Tootsie のテーマソング "It Might be You"、ウエストサイド・ストーリーの中から"Somewhere" などラブ・バラードのヒット曲6曲を収録。1997年度のアルバム"Almost Paradise" で大ヒットし、'98年度ミス・ユニバース・コンテストのテーマソングにも使われた"These Islands" もインストルメンタルで入っている。:Danny Couch Records から2002年12月にリリース www.booklineshawaii.com 

Honor Bound by Hawaii Shochiku Orchestra
ハワイのにほんのうた by ハワイ松竹オーケストラ
ハワイにおける日本歌謡曲の黄金時代、1947年から1950年代にかけて、ハワイ松竹オーケストラによって録音されたオリジナル・ヒット曲を収録したアルバム。1950年代 当時、ハワイには50もの日系人オーケストラがあったといわれているが、その中でも松竹オーケストラは、日本や世界中の日系社会でもヒットすることになる数々のオリジナル曲を紹介した唯一のオーケストラとして知られている。収録されているのは「別れの磯千鳥」、「ブンガワンソロ」、「アサトヤ・ユンタ」、「波浮の港」、「浜辺の歌」、「雨の日ロマンス」、「恋は馬車に乗って」、「思い出のハンカチ」、「ウラルを越えて」などの21曲。:Cord International & Hana Ola Recordsから2003年4月にリリース www.cordinternational.com


人気CDご紹介

 May & June 2003

Hawaii Sings for the Children
ハワイ・シングズ・フゥオー・チィルドレン
人気のコンテンポラリー・ハワイアン・アーティストやグループが参加してFriends of Foster Kids(里親制度を援助する非営利団体)の運営資金カンパのために作ったアルバム。ヘンリ・カポノの「「ザ・ヒーロー」、ナ・レオ・ピリメハナの「子供達のために」、ディス・ガイズの「ギブ・ゼム・ユア・ラブ」、ダニエル・ホーの「ザ・ベスト・ザット・アイ・キャン」、ロバート・カジメロの「レインボー・コネクション」、ウェイド・キャンバーンの「サンフラワー」、カメハメハ・スクール合唱団の「シーズ・ザ・ディ」など全17曲を収録。アルバムからの収益は全てFriends of Foster Kidsへ寄付される:Friends of Foster Kids 10月リリースwww.booklineshawaii.com

Hula Records' Hits!
フラ・レコーズ・ヒッツ!
フラ・レコードの過去半世紀のヒット曲を集大成。2003年度ナ・ホク・アンソロジー・アルバム賞、ライナー・ノーツ賞を獲得したコンピュレーション・アルバム。ピーター・ムーンとカジメロ・ブラザーズの「カヴィカ」、アンティ・ジェノア・ケアヴェの「アリカ」、ガビー・パフヌイとザ・サン・オブ・ハワイの「パニニ・プアケア」、クイ・リー「When It's Time to Go」、カワイ・コケットの「Beautiful Kauai」、オータサンの「Sushi」、ドン・ホーの「Pearly Shells」、ロイヤル・ガーナーの「Morning Dew」、カハウアヌ・レイク・トリオの「プア・リリレフア」など18人のアーティストのお馴染みのヒット18曲を収録。ハワイアン音楽ファンなら絶対買っておきたいアルバム。:Hula Recordsより2002年12月にリリースwww.hawaii-calls.com

Take Me Home
テイク・ミー・ホーム
ラジオ曲KCCN FM100がスポンサーとなって2001年11月にリリースされたコンピュレーション・アルバム「プライド・オブ・ザ・アイランドIV」の中の「It Only Happens」でデビューした新人「アロハ」のアルバム第1弾。アレアの2001年度ナ・ホク賞アルバムのタイトルソング「Take Me Home」をはじめ、A. Plunkett、C. Asman、L. Soaresが手がけたアイランド・コンテンポラリー8曲、1965年にバーバラ・メイソンが唄ってヒットさせたR&Bの名曲「Yes, I'm Ready」、マドンナのヒット曲「La Isla Bonita」など12曲を収録。:Rukkus Entertainmentより2002年11月にリリースwww.booklineshawaii.com

Let's Rock
レッツ・ロック
ハワイでは代々一族揃ってレコーディング・アーティストというのも珍しくない。ナ・ホク賞授賞グループ「マノアCo.」のメンバー、デニー・ケネディーの3人の甥、J. P.ケネディー、マイカ・ケオラヌイ、カレブ・ケオラヌイとカム・シンが結成した「The Next Generation」のデビューアルバム。フィジをゲストに迎えた「La La Means I love You」、ティエラ・ケカウラをゲストに迎えた「Yes I Know」、「Drive Me Crazy」、「Way Up in the Valley」でリードボーカルを受け持っている今年14才のカレブの歌声は、ジャクソン5時代のマイケル・ジャクソンを思い出させる。名前のようにアイランド・コンテンポ音楽の「次の世代」をになうアーティストとしてこれからの活躍が楽しみなグループ。:Dan-Pa Productionより2002年11月にリリースwww.booklineshawaii.com

Take U Away
テイク・ユー・アウェイ
R&Bアルバム・オブ・ザ・イヤー、 ソング・オブ・ザ・イヤー、ヴォーカリスト・オブ・ザ・イヤーなどで何度かナ・ホク賞候補にもあがったことがある注目の新星「Aziel」のアルバム第2弾。R&Bとソールとストリート・ヒップホップをニクイまでに巧みにミックスしてユニークでパワフルなフュージョン・サウンドを生み出しているが、やはりR&Bの影響がいちばん強くでているような気がする。新世代のコンテンポ・ハワイアンに興味がある人にはおすすめのアルバム:Still Hustlin' Entertainment 9月リリースwww.booklineshawaii.com

A Place Called Hawaii
ア・プレイス・コールド・ハワイ
世界中に180万人の視聴者を持つDJアロハ・ジョーのハワイアン音楽番組のファンが選んだベスト20曲を編纂したコンピュレーション・アルバム。オータサンの「ソフィスティケーティッド・フラ」、カントリー・コンフォートの「ワイマナロ・ブルース」、イムアの「リブ・アロハ」、デニー・カウチの「ハワイアン・ウェディングソング」、旧ハパのバリー・フラナガンの「オリンダ・ロード」などお馴染みの曲ばかり:Cord International&Hana Ola Records10月リリースwww.cordinternational.com

B. E. T. Vol. 3
B. E. T. ヴォリューム3
2003年度ナ・ホク・レゲー・アルバム賞を授賞した「B. E. T」の最新アルバム。ティッパ・イリー、フィージ、ミスター・レ、ロコロック、アイガ、ビッグ・ジョンなどの人気アーティストをゲストに迎え、ソール、R&B、レゲー、アーバン・アイランド・サウンドをミックスしたバラエティーに富んだ選曲が楽しみ。アイランド・サウンドの風味を加えるとヒップホップのトゲトゲしさがとれて、まろやかになるような気がする:Galmiche Entertainment 11月リリースwww.booklineshawaii.com



 ハワイアン音楽リンク集

 ナ・ホク賞ホームページ Na Hoku Hanohano Music Awards Homepage
  www.interpac.net/~nahenahe/HARA/
 ハワイアン・ミュージック・アイランド ナ・ホク賞受賞者リスト 1978?
 Hawaiian Music Island Na Hoku 1978?
  www.mele.com/hokulist.html
 ハワイアン・ミュージック・アワード Hawaii Music Awards
  www.hawaiimusicawards.com
 タワーレコード 今週のトップ10 Weekly Top 10 by Tower Records
  www.alohajoe.com/top10.htm
 アロハ・ジョーズ・トップ10 Aloh Joe's Top 10
  www.alohajoe.com/ajtop10.htm#Aloha
 ハワイアン・ミュージック・ガイド Hawaiian Music Guide
  www.hawaii-music.com